特定行為研修受講の流れ

 1. 検討段階

(文章をクリックすると詳細が表示されます)

特定行為研修制度の情報収集、制度の理解

 

自事業所における特定行為のニーズ把握・修了者に期待する役割や想定される効果の検討

 

中長期的な特定行為研修・修了者育成計画の立案

 

特定行為研修中に事業所運営が維持できる体制の検討

 

特定行為研修参加についての具体的な働きかけ

 2. 研修派遣前

(文章をクリックすると詳細が表示されます)

合意形成

 

受講者への対応

 

研修機関の情報収集と検討

 

具体的な手続き

 

医師への相談

 3. 研修派遣・受講中

(文章をクリックすると詳細が表示されます)

受講者への支援

 

事業所内での調整

 

協働する医師との連携体制の検討・準備

 

職員以外への説明と周知

 4. 研修修了後

(文章をクリックすると詳細が表示されます)

特定行為の活動体制の調整

 

医師との連携

 

特定行為研修修了者への支援

 

特定行為研修修了者以外の職員への支援

 

利用者への対応

 

その他